流れのヒント

[ページの機能]
RSS

ようやく対応しました。

Contents
>RSS
>>最近の更新のRSS>>はてなダイアリーのRSS>>流れのヒントのゲストブック
>使ってみて便利さがわかりました
>>はてなアンテナも便利でしたが>>更新情報の一元管理のために
>便利なツールもありました
>>とりかかりにはRSSエディタ>>次は自作で

09.06.01追加

RSS

最近の更新のRSS

 現在4週間間隔でUPしている、メインコンテンツを紹介するRSSの配信をはじめました。

メインコンテンツのRSShttp://hint-eng.jp/jdy07317/index.rdf

 ホームページの上に並べた、過去3回程度のタイトルとアドレスを登録しています。

はてなダイアリーのRSS

 もっと詳しく、「ひとこと」まで含めたサイト情報を知りたい方は、はてなダイアリーのRSSをご利用ください。

はてなダイアリーのRSShttp://d.hatena.ne.jp/kita2004/rss

 「最近の更新」の内容も「はてなダイアリー」に登録するようにしましたので、上記の「最近の更新のRSS」を併用する必要はありません。

流れのヒントのゲストブック

(09.06.01追加)

 流れのヒントのゲストブックにもRSS機能が備わりました。

http://asp.atomicweb.co.jp/id/nagare/bbs/index.rdf

使ってみて便利さがわかりました

はてなアンテナも便利でしたが

 RSSという言葉は知っておりましたが、ブログの付属物というイメージがあって、当サイトとは縁がないものと思っていました。更新情報の入手はもっぱらはてなアンテナだけで事足りていたのです。

 しかしニュースサイトなど頻繁に更新されるニュースなどサイトでは、RSSの購読の方が便利です。更新されたコンテンツの一覧がずっと蓄積されるので、まとめて拾い読みが出来るわけです。そんな便利だったとは、つい最近まで知らずにおりました。

更新情報の一元管理のために

 私のように複数のツールを併用する方も多いでしょうが、中にはRSSリーダーだけで更新のチェックを済ませたい方もいるはずです。RSSを準備していなければ、そんな読者から当サイトは見捨てらそうな気がします。そんな危機感から対応することにしました。

便利なツールもありました

とりかかりにはRSSエディタ

 当サイトのような普通の「ホームページ」でどうやってRSSを作れば良いのか、調べて行き着いたのが「RSSエディタ」。タイトルや日付など必要な項目を入力していくと、RSSファイルが出来るという優れもの。とにかく作ってみて、RSSリーダーが動作するのか試してみたのです。

次は自作で

 毎回手で入力するのは大変なので、ウェブページを自動に解析してRSSファイルを生成しています(今では上記で紹介したエディターは使っていません)。

 その際、参考とさせていただいたサイトが以下の通りです。

(07.05.28)

この話題に関する情報、ご意見などがありましたら是非お寄せください。

文責:kita jdy07317@yahoo.co.jpまたは流れのヒントの日記
リンクはご自由に © 2003-2017 kita